レーザー加工機導入事例(神奈川工科大学KAIT工房)

本ブログをご覧の皆様、初めまして。

ヨコハマレーザーシステムの山田と申します。

本ブログでは、レーザー加工機について、
導入先の取材を交えながら、イベント情報等をご紹介させて頂きます。
更新については、取材やイベント状況に因るので不定期となりますが、
ご了承下さい。

記念すべき第一回目は、神奈川工科大学のKAIT工房の事例をご紹介します。

 

cimg30612

 

 

 

 

 

 

 

 

神奈川工科大学KAIT工房について。

建築家石上純也氏が構想4年を経て、2008年1月に誕生しました。
KAIT工房は、大学のカリキュラムにおける施設としてではなく、
「森の中でのモノ作り」をテーマとし、
学生の自主的な創造性、興味を伸ばす施設として設置された事が、
大きな特徴です。
また、近隣の小中学生、高校生にも幅広く開放する事により、
若者の理科離れ傾向に歯止めをかける役割をになってます。
石上純也氏のKAIT工房は、今年の日本建築学会賞を受賞しております。

KAIT工房では、陶芸、鋳造、木工、レーザー加工、機械加工、基板加工等が体験出来ます。
その中で、人気が高いのは、
陶芸、レーザー加工機です。

レーザー加工機が人気のある理由は、以下の4点だそうです。

使い勝手が良い
操作が簡単
短時間で作業が可能である
結果が見え易い

上記の効果の一因は、当社が販売する「ユニバーサルレーザシステムズ」のレーザー加工機の使い易さと、
推奨ソフトの使い易さ等が挙げられます。

 

以下からは「神奈川工科大学KAIT工房」の取材内容をご紹介します。

最寄の本厚木駅到着。
本厚木駅からはバスで神奈川工科大学に向かいます。

cimg2967

 

バスに揺られる事、20~30分で、
神奈川工科大学到着。

cimg2972

 

正門の受付で手続きし、いざ構内へ。

cimg2973

 

構内は、自然に囲まれたとても気持ちの良い環境です。

cimg2976

 

目的のKAIT工房に到着。
前面ガラス張りのとてもオシャレな外観です。
日本建築学会賞受賞も頷けます。

cimg29781

 cimg2980

 

いざ、中へ。
中も外観同様にオシャレで、清潔感のあるレイアウトになってます。

cimg2981

cimg29821

 

KAIT工房 板野マネージャー様に取材開始。

 cimg29991

cimg3007

お忙しい中、わかり易い説明有難う御座いました!!

 

取材中にレーザー加工機を学生が使ってました。

cimg3037

 

以下にKAIT工房の画像を数点UPしておきます。
「森の中でのモノ作り」がテーマなので、
工房内にも緑が多く、とても気持ちの良い空間でした。
様々な雑誌でも紹介されてました。

cimg3001

cimg3002

cimg3012

cimg3055

cimg3065

 

KAIT工房 板野マネージャー様、関係皆様、当日はお忙しい中、
取材にお付き合い頂き、有難う御座いました。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ