CorelDRAWのアップデータ

毎日茹だるような暑さですが、皆さんお元気でしょうか。ブログ初参加の技術担当O(オー)です。
さて、Adobe社illustrator使いの方には申し訳ありませんが、弊社ではCorel社のCorelDRAWを推奨しています。操作性の違いから、illustrator使いの方には不評ですが、実はとっても使いやすいソフトです。私も以前はillustratorを贔屓にしていましたが、最近ではCorelDRAWばかり使ってますもん。

というわけで、私は主にCorelDRAWについて適当に書いていこうと思ってます。
以後、よろしくお願いします。

一回目となる今回は、まずアップデータのお話しです。
アップデータとは機能向上や不具合を修正するために、メーカーが公開したファイルのこと。CorelDRAWはどのバージョンでも、アップデータのファイルが公開されてます。使いやすくなったり、作業時間を短縮できる可能性がありますので、ぜひともアップデータをダウンロードし、インストールしていただきたいと思います。

CorelDRAW X5のアップデータはこちら
CorelDRAW X4のアップデータはこちら

それ以外のバージョンを含めたアップデータの一覧はこちら

使っているCorelDRAWがアップデータで更新されているのか確認する方法も載ってますので、お時間のあるときにどうぞ。

技術担当のOでした。

2 件のコメント

  • By zzz, 2011 年 8 月 18 日 @ 11:01

    わたしもCorelDraw使っています。 レーザー加工に使う場合圧倒的に使いやすいですね。

  • By ogiwara, 2011 年 8 月 18 日 @ 20:59

    zzzさん、初めまして。コメントをどうもありがとうございました。
    ブログを拝見させていただきました、すばらしい出来ですね。

    「レーザー加工機の使い方よりも、ソフトの使い方」は同感です。加工機操作1割、データ作成9割という印象です。
    また使い込むほどCorelDRAWのページの便利さに感心してます。加工機だけでなく、普段のPDF作成にも役立ってます。

    今後とも、どうぞよろしくお願いします。

Other Links to this Post

このコメント欄の RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ