レーザー彫刻サンプルの話

こんにちは。

今回はレーザー彫刻サンプルの話です。私が営業活動するにあたって、「レーザーでこんなことができます」と言った意味で彫刻サンプルのアクセサリーをつけています。

cimg4094サンプルの素材は2層ABS樹脂です。大判で購入した2層ABS樹脂をレーザー彫刻機に入るサイズに分割します。

2層ABS樹脂

2層ABS樹脂

この樹脂板を彫刻機にセット。アクセサリーのデザインは以前にPCで行っていたもので、コーレルドローと言うソフトで作成したものです。

このコーレルドローというソフトは私がこのレーザー事業部に配属されて初めて知ったソフトウェアで、ユニバーサルレーザー加工機と一番相性が良いです。コーレルドローについては後日じっくりと解説します。

そして彫刻機に入れて1~2分後にできました。

cimg39983個で約1分30秒・・・・一個当たり30秒と言ったところでしょうか?

cimg4005手で簡単に切り取れますので、切り取って市販の金具をつければストラップのできあがり!

これは私がデザインしたものですが、絵が無く文字だけなので誰でもできます。今度はロゴとかイラストチックなデザインを考えていますが、WEBでは自由に使えるイラストがあまり無かったり、オリジナリティに欠けたりとなかなか難しいですね。自分でイラストを作成できれば一番良いのですが。。。(笑)

ちなみにこのアクセサリーのかかったコストですが、ストラップの金具も入れて一体いくらかかったと思いますか?アクセサリーが手元にある方は当ててみてください。(^^) 解答はそのうち発表します。

アクセサリー御希望の方は御連絡頂ければ送付致します。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ