ランニングコスト

1ケ月のランニングコストは、26,400円

小型レーザー加工機VLS2.30のランニングコストの試算結果です。時間的には、かなり使い込んだ場合の試算です。

1日8時間、1ケ月25日の稼動で計算しています。年1回のオーバーホールとは、レーザー加工機(本体)の消耗部品も含まれています。

電気代と集塵脱臭機のコストが全体の67%、発振器とメンテナンス費用が33%を占めています。結果からメンテナンスコストの割合が低いということが解ります。

実際のランニングコストは、レーザー加工機の使用条件により変化します。

1ケ月のランニングコスト(試算結果)
使用条件 1日8時間
稼動1ヶ月25日
稼動200時間/月
 
1.電気 本体平均/1,000W
集塵脱臭機/400W
コンプレッサー/60W
パソコン/70W
合計 1,530W
306 kwh/月
25円/kwh
7,650円/月
2.集塵脱臭機 プレフィルター/月に1回交換
高性能フィルター/半年に1回交換
活性炭/半年に1回交換
10,000円/月
3.発振器 寿命/8,000hr
ガスチャージ/150,000円
18.75円/時間
3,750円/月
4.メンテナンス費用 1年に1回オーバーホール/60,000円 5,000円/月
  合計 26,400円/月

連絡先

  • ヨコハマシステムズ
  • (EasyLASERの運営会社)
  • 〒108-0073
  • 東京都港区三田3丁目14-10
    三田3丁目MTビル2F
  • TEL : 03-5439-9855
  • FAX : 03-5439-9878
  • Mail : universal@yslaser.com

営業時間

  • 営業日 : 月曜日~金曜日
  • 営業時間 : 午前9時~午後6時
  • 休業日 : 土・日・祝祭日
RSS